65歳まで働ける社会をめざして

高年齢者が生きがいを持って暮らせる社会を築くためには、長年、培ってきた豊富な知恵や知識、技術や技能を活かしながら、働き続けることのできる65歳現役社会の実現を!!

少子高齢化の進展

 

少子高齢化の急速な進展により、生産年齢人口も年々減少しており、今後も減少傾向の推計が発表されています。

 

生産年齢人口の減少に伴い、若年層及び壮年層の労働力人口が大幅に減少する一方で、高年齢層の労働人口が増加し、2025年には5人に1人が60歳以上と推計されています。

 

 

 

徳島県中小企業団体中央会

65歳雇用導入プロジェクト

TEL(088)654-4431

FAX(088)625-7059