65歳まで働ける社会をめざして

高年齢者が生きがいを持って暮らせる社会を築くためには、長年、培ってきた豊富な知恵や知識、技術や技能を活かしながら、働き続けることのできる65歳現役社会の実現を!!

企業における高年齢者雇用確保の現状

 

定年の引上げ、継続雇用制度の導入等による65歳までの雇用確保(高年齢者雇用確保措置)を企業の 努力義務とした高年齢者雇用安定法の改正が平成12年10月に施行されてから、労使による自主的な努力がなされてきましたが、厳しい経済情勢もあって、少なくとも65歳まで働ける場を確保する企業の割合は全体の約70%、原則として希望者全員が少なくとも65歳まで働ける場を確保する企業は全体の約30%にとどまっている状況です。

 

 

 

 

 

徳島県中小企業団体中央会

65歳雇用導入プロジェクト

TEL(088)654-4431

FAX(088)625-7059