エコアクション21の取り組み手順

エコアクション21の取り組み手順

 エコアクション21の取り組みは、環境省のガイドラインに沿って以下の手順で行います。

 まず、代表者がエコアクション21に、組織全体で取り組むことを決定します。エコアクション21の取り組み当たっては、代表者のリーダーシップが何よりも重要です。

 次いで、エコアクション21の取り組みに当たっての実施体制を決定します。

 その上で、「環境負荷の自己チェック」及び「環境への取り組みの自己チェック」を実施し、その結果を踏まえて、環境方針、環境目標及び環境活動計画を策定し、実施体制が整えば、環境への取組に着手します。
 以後、定期的に取組状況の確認・評価を行い、問題があれば是正処置等を実施します。

 さらに、代表者が取組状況全体を評価し、改善すべき点があれば見直しを行い、環境への取組をより良いものにしていきます。

 これらの結果を「環境活動レポート」としてとりまとめ、公表します。

※取り組み図