徳島県イベント・ディスプレイ協同組合


住  所 〒770-0867 徳島市新南福島町1-4-32
TEL:088-623-4088
FAX:088-623-7101
設  立 平成1年2月
業  種 ディスプレイ業、設備工事業、帆布製品製造業、電気工事業
組合員数 4人 出 資 金 1000千円
従 業 員 0人 専従理事 1人
地  区 徳島県
組織形態 異業種連携組合

イベント・ディスプレイを4社で共同受注
イベント・ディスプレイを共同で直接受注し、発注者とのトラブルを少なくしている。地域振興にも役立つイベント提案も積極的に行い、発注者からは好評を得ている。
実  施  の  経  緯
従来、徳島県内のイベントの大半は県外業者に委託され、県内関連業者はその下請けで参加する程度であった。また発注者が内容に応じて業者と個別に契約施工するため、発注者とのトラブルも多かった。徳島県では今後「文化の森」オープンや国体開催、明石海峡大橋の完成等大きなイベントが目白押しである。そこで、キメ細かい対応と地域振興にも役立つイベント提案を積極的に行おうと、設営工事、テント、音響設備、照明電気工事等イベントに関係のある4社が協同組合を設立した。現在、受注額は順調に伸びており、地域に於ける知名度も確実に高まっている。県内での大きなイベントについては今後の受注を大いに期待できるまでになった。
事  業  の  内  容
官公庁の外部団体からの受注が殆どであり、協同組合で受注した仕事はその内容に応じて組合員がそれぞれ引き受ける。当初、イベント・ディスプレイの共同受注に関する認識が官公庁の外部団体に薄く苦労したが、地元新聞に協同組合設立を記事として取り上げてもらう等して認識を深めてもらう努力もした。現在は、ソフト面でのノウハウ確立のために、組合員従業員に対しても経営、技術、情報集収のために研修を積極的に行っている。発注者が同業者同志でないために、互いに「同一の仕事を取り合う」ということが起きず、仕事を全員に回すことができることや、組合員同志に技術レベルの格差がない事も好評である。

実  施  の  体  制

荒木理事長を中心として全員で事業を推進している。顧問として元報道関係者を迎えており、研究会等にも出席して積極的に意見を述べたり提案を行っている。

先進組合の紹介のページへ