協同組合徳島県機械金属工業会


住  所 〒770-8021 徳島市雑賀町西開11-2
TEL:088-669-4638
FAX:088-669-4638
設  立 昭和63年5月
業  種 鉄鋼・金属製品・一般・電気・精密機械器具製造業
組合員数 145人 出 資 金 734千円
従 業 員 1人 専従理事 1人
地  区 徳島県
組織形態 同業種網羅型組合

従業員福祉の先取りが労働環境改善への一歩
人が集まる企業となるためには従業員福祉の先取りが大切。そのための資料や情報は、使いやすい、役立つ、すぐに利用できる便利なものとなるように心がけることが大切である。
事  業  の  経  緯
組合設立時より、厚生年金基金の設立、人材確保推進事業、仕事と育児支援トータルプラン事業への取り組みなど積極的な先取りを行ってきた。人材養成では定例的に技術講習会・講演会を行っている。
事  業  の  仕  組
外部関係先・行政機関との連絡は密であり、推進事業の中でも、とくに情報の提供、わかりやすい参考資料、すぐに利用できる規則・様式集の作成提供をするなど、使い捨てにしないマニュアル及び資料の提供にとくに力点を置いている。
組  織  の  体  制
専務理事が労働問題に強い長所を生かし、中心となって推進している。また、理事会と各検討委員会、各支部会議と推進会議とが連携しており、効率的な組織体制がとられている。今後、時短への対応あるいは介護問題へと事業は進んでいくが、長期的な視野に立った共同事業への展望についても、検討を重ねていく予定である。
成     果
事業を通して他企業の実態を知り、また、専門家の指導を受けることにより、各組合員は明確な労働環境改善・人材養成への指針を得ることができた。また「モデル就業規則」「規則・労使協定・就業規則改正手続様式集」などのすぐに使える資料を、そのまま利用することにより、各組合員においては改善・改正が大変スムーズに行われることとなった。人材養成への取組は、柔軟な能力の向上を目指して、今後も定期的に技術講習会・講演会を継続開催していくことにより成果はあがってくるだろう。

先進組合の紹介のページへ