東四国警備業協同組合


住  所 〒770-0862 徳島市城東町1-5
TEL:088-656-9889
FAX:088-656-9898
設  立 平成7年6月
業  種 警備業
組合員数 9人 出 資 金 1000千円
従 業 員 1人 専従理事 0人
地  区 徳島県、香川県
組織形態 同業種同志型組合

組織化によりワンランク上の交通誘導警備会社を目指す
中小零細業者である組合員に代り、組合事業の実施により、受注量の拡大、受注単価の引下げ防止、経費の削減等を図った。さらに装備の充実により完璧な警備を目指す。
事  業  の  背  景
交通誘導警備業者は、長期にわたる不況により受注量の減少、契約単価の引下げ、労働時間の短縮、人手不足などの問題を抱えている。このような問題に、交通誘導警備業を営む中小零細業者が各自で対応することは極めて困難なため、組合を設立することとなった。
事  業  の  概  要
受注の斡旋は、当面、斡旋して1ポストに対して3000円の手数料を徴収、将来的には1ポスト当たり300円程度にする方針である。共同購入については、主に制服・装備具等を一括して中国等より仕入れ、これを組合員に販売する仕組みである。
成      果
組合設立後3カ月の間に受注の斡旋4件、中国からの制服の共同購入約3000着、新人の教育研修、安全パトロールカーの巡回及び現地指導を実施している。各事業の実施により受注量の拡大、経費の削減、人材の教育・確保が図られるうえ、安全機材の充実、土・日・祝日の現場保安のためのパトロールの実施、有資格者の雇用及び保障問題の処理等、細部にわたるサポートと幅広いサービスが可能となった。組合設立以来あまり期間が経過していないので、組合事業の本来の成果があらわれるのはこれからである。

先進組合の紹介のページへ