協同組合マリンピア・ロジテック徳島


住  所 〒770-0873 徳島市東沖洲2−58−7
TEL:088-664-6235
FAX:088-664-6236
設  立 平成 4年10月
業  種 運輸業
組合員数 10人 出 資 金 34000千円
従 業 員 3人 専従理事 1人
地  区 徳島市他1町
組織形態 流通団地組合

給油、洗車等を共同で行い組合員の収益改善に貢献

組合員が必要とする給油、洗車、オイル交換等を組合で共同事業として取り組むことで、組合員の収益改善に貢献。
事  業  の  背  景
軽油及び高速道路利用料金の値上げ等で経費は増加したにもかかわらず、運賃は荷主主体であるため、運賃の値上げはできずに利益幅が縮小している。加えて、平成6年より規制緩和の一環で免許制が許可制となったのをはじめ、車輌が5台以上あれば輸送事業ができるようになったため、小企業者の参入が相次ぎ、競争が激化、運賃のダンピングに拍車をかける経営環境にある。そこで、経営合理化のため、給油、洗車、オイル交換を組合の事業として行うこととした。
事  業  の  概  要
平成7年、組合会館の隣接地に給油設備、洗車機、オイル交換設備を設置した。洗車機は、軽自動車から大型自動車まで対応可能なものである。また、これらの作業には、現業員が必要となるため、専門の従業員を採用、配置した。
成       果
軽油、オイル等の一括仕入れ、自前の洗車機の設置によって、組合員が事業をする以上必要となる給油、洗車、オイル交換を一般水準よりも低価格で提供することができた。それにより、軽油、高速道路利用料金の値上げ等による利益幅縮小という厳しい経営環境にある組合員の経費が削減され、収益が大きく改善された。また、事業が全組合員のニーズと合致したことにより、組合と組合員との信頼のきずなを強め、団結力が一層強固なものとなった。今後は、タイヤの共同購入、車体の共同整備等の実現が望まれる。

先進組合の紹介のページへ