協同組合徳島総合流通センター


住  所 〒771-0138 徳島市川内町流通団地51
TEL:088-665-4100
FAX:088-665-4658
設  立 昭和51年3月
業  種 各種商品卸売業
組合員数 44 人 出 資 金 176910千円
従 業 員 4人 専従理事 1人
地  区 徳島市
組織形態 卸商業団地組合
青 年 部
構成員数
26人

結  成

昭和60年4月
U R L http://www.trc.or.jp/

団地造成進出した現経営者のJC活動を範として活動
現経営者の時代感覚と先見性、決断力を培った青年商工会議所活動等を範とし、団地内の異業種交流を核として経営者感覚を研鑽。
組  合  の  概  要
昭和49年、市内卸売業者が集団化し、経営近代化・合理化を図り、時代に対応するため協議を開始し、51年協同組合を設立した。立地鑑定、用地取得、着工を行い59年3月に35社分を竣工、現在、組合員44社、従業員数1200人、年間売上高約1200億となっている。
結  成  の  経  緯
当青年部は、団地竣工後の60年4月、異業種で構成されている組合員が交流し、将来的な流通業の方向性を探るうえから、かつ、若手経営者の相互研鑽の場として青年部が効果的であると判断した有志の働きかけで結成された。
活  動  内  容
@組合の将来事業の調査研究、A先進地の調査研究、B講演会・研修会の開催、C福利厚生事業の共催、D異業種交流促進活動、E組合員の社員研修会の開催等各種事業を実施しているが、その中心的ねらいは、本流通センターを徳島の物流、情報の拠点とし、共同連帯意識を醸成して協同による企業の成長発展を期し、併せて広く地域社会に貢献しようとするものである。青年部は、当団地建設を実現した現経営者が有する伝統的な徳島商人の革新性と青年会議所で培われた時代感覚を模範として活動している。
活  動  体  制
当青年部は、会長、副会長2人、会計1人を役職とし、また、青年部顧問として当組合副理事長をおいている。現会長は、青年部発足以来約10年にわたり多くの調査、情報収集を行い、会員の自主性を最大限尊重し、まとめ役となっている。

先進組合の紹介のページへ