徳島県唐木仏壇協同組合連合会


住  所 〒770-0868 徳島市福島1-8-22
TEL:088-652-9474
FAX:088-652-9474
設  立 昭和56年2月
業  種 仏壇・仏具等宗教用具製造業
組合員数 5組合(所属員35人) 人 出 資 金 168千円
従 業 員 1人 専従理事 0人
地  区 徳島県
組織形態 産地組合
青 年 部
構成員数
18人

結  成

昭和61年10月

消費者動向に適合した販路開拓等による業界発展を

全国一のシェアを誇る徳島唐木仏壇の経営環境の悪化に対し、青年部が生産技術の研究、デザインの改良、ブランド名のPR、販路開拓等の活動を行うことで組合の中核行動隊として活躍。
組  合  の  概  要
当組合は、5協同組合を会員とし、昭和56年2月に設立され、徳島仏壇メーカーの中核的組織として位置づけられている。徳島の仏壇は、高品質で全国一のシェアを誇っていたが、他産地の追い上げ等の影響により、年々経営環境は厳しくなっている。
結  成  の  経  緯
61年、当連合会幹部が主体となり若手後継者の柔軟な思考と行動力によってマンネリ化を打破し、生産技術の研究、デザインの改良等の実施を若手経営者に働きかけ、該当者のほぼ全員が会員組合を越えて当組合に青年部を結成した。現在、構成員数18人で組織されている。
活  動  内  容
当青年部は、連合会の行う主要事業の中核的な役割を担当し、行動隊として積極的な活動を実施している。主な事業内容は、全国主要都市での見本市の開催、ブランド名のPRとイメージアップ、シンボルマークの作成、ラベル、ポスター等の作成、各種研修事業福利厚生事業等を実施している。
活  動  体  制
青年部結成以後、部員数はほとんど変化なく推移している。役職として青年部長のほか、総務委員長、事業部長を配置している。各種事業の実施に当たっては、部員が過去の経験、得意性等で積極的・自主的に責任者としての役割を果たして全員責任体制で活動している。

先進組合の紹介のページへ