ティエスウッドハウス協同組合


住  所 〒770-0924 徳島県徳島市幟町3-12
TEL:0884-44-6835
FAX:0884-44-6835
設  立 平成7年8月
業  種 林業、製材業
組合員数 5人 出 資 金 5000千円
従 業 員   専従理事  
地  区 地区:徳島市他4町
組織形態 同業種同志型組合
U R L http://www.ts-wood.or.jp/

杉の香り、木のぬくもり、風のわたる“木の家”

林業家、設計士、製材業者、大工、そして施主が集まって住まいについて一緒に考える木の家づくりネットワークにより、高品質の杉材を使用した“自然派”家づくりを行う。

概      要

 今まで杉の部材の販売を行っていたが、集合体を形成するための部材として販売していく考えに視点を変え、注文住宅の建設を手がけることとなった。
 従来は杉は強度の面から住宅部材に向いていないとの認識があったため、杉に関しての種々の試験を行い松に匹敵する強度を実証するとともに、「葉枯らし乾燥(伐採後葉を付けたまま乾燥させる)」の復活、「桟積み天然乾燥」の採用、熱圧ローラー処理などによる高品質の住宅部材を創り出した。林業家、設計士、製材業者、大工そして施主が一緒になって考え、協力した木の家づくりネットワークでこの高品質の住宅部材を用いた杉の香り、木のぬくもり、風のわたる“自然派”住宅を建設するシステムを構築した。
 成果としては、木の家づくりネットワークの完成と新製品“こもれび”の開発などがあげられる。この新製品は、種々の試験による強度などの杉の特長が実証されており、適度の光沢と深い色調があり、汚れが付きにくく清潔で、表面が固く傷がつきにくいなどの特長がある。
 成功要因は、杉の部材のみを販売することに固執することなく、部材の集合体としての住宅を販売することで部材を販売していくことに視点を変えたことである。また、組合員全員が杉の木とともに成長し、その杉の木と“話ができる”ほど杉の木のことを知っており、木を生かすことに大変な熱意を持っていたこと、現在の家づくりについて問題意識を抱えていた設計士、大工などとの木の家づくりネットワークが構築できたことである。

先進組合の紹介のページへ